一人ひとりがつくる会社/仕事紹介

一覧画面へ
仕事内容

お客様と販促品の商談をするのが営業の仕事です。「こういったものが欲しい」「こんなものがあるといい」というご要望を実際のカタチに落とし込みながら、納期・価格を提示していきます。
自分は中部エリア3県を担当していて月の大半は出張です。今は研修も終わり、一人で初めてのお客様を訪問したり、新規顧客開拓のために飛び込み営業もしています。「大変だね」と言われるんですが、知らない場所へ行き、新しい発見や体験ができるのは自分にとってプラスでしかない。何より新規のお客様が自分に興味をもって下さって受注できた時なんかは、自分の頑張りが目に見える成果として現れるんですから嬉しさも大きいです。
この仕事で今より一歩でも前に、一段でも上に、進んでいきたいですね。成長した自分にはどんな景色が見えるのか、知りたいんです。

大切にしていること

以前、自分の勝手な思い込みで見積もりを出していまい、価格が合わなくなるという事態が起こりました。その際は上長が対応して下さり事なきを得ましたが、何事も確認が肝心だと改めて感じました。
忙しい時など、知らないうちについつい流れで対応してしまいがちですが、そんな時ほど一旦自分の頭に落とし込んで理解する、考えることが大切です。
「仕事」を「作業」にしないこと。あの失敗がなかったら、今もわかっていなかったかも知れません。


会社について

僕は電話が苦手なんです。でも営業ですから、全く知らない相手に突然電話をかけることも多い。最初は緊張するし、何をしゃべればいいのかも分からず憂鬱でした。それでも先輩たちが一つひとつアドバイスしてくれたおかげで、今では克服できたという自信があります。
また、営業にはペアとなる営業事務がついていてくれます。お客様の情報を自分と同期してくれる人の存在は本当に心強くて、安心して出張に出かけられるんです。
仕事ですから苦しいこともありますが、それを乗り越えられるように沢山の人が力を貸してくれる。そんな職場環境だからこそ、今「充実している」と胸を張って言えます。